スタッフブログ

2015.08.18北の海の幸

10数年振りに青森の知人を訪ねました。

夏の青森といえば、ホタテ!!(ですが、青森市近郊では一年中そこかしこで売ってます。しかも安い!) 長旅の疲れを癒そうと、海の幸で元気が出るようなお昼ご飯を食べに海辺の食堂に行きました。

ipp

見た目素朴な感じですが、味は絶品!! やはりこの時期のホタテとウニは美味いです。イカも歯ごたえがあり、旨みもしっかりありました。(左上からホタテ焼き、イカ刺身、生ウニ、海苔の佃煮)

この食堂、新鮮な魚介類もいいのですが、立地が絶妙です。

ipp

ipp

ipp

ipp

なんと海岸に突き出てます。湖ではなく陸奥湾(海)です。時化たときには、モロに潮を被ります。嵐の時など店やってるのかな。

しかし、涼しく心地よい潮風に吹かれると思って座ってましたが、この日は気温32~33℃でした。クーラーはありません。あっても潮風で室外機がすぐに錆びて壊れると思われます。食べている最中は結構な暑さでした。今年は青森にしては暑い日が続いているそうで、知人も夏バテ気味でした。ホタテとウニで元気が出ますように・・・。

P.S.この食堂ほんとに美味しいです。夏の青森を訪れる際は訪れてみては如何ですか。タイムスリップしたような風情の有る店構えやオーシャンビューの立地も素晴らしいですよ。(冬は海からの強風と吹雪で恐らくとても寒いと思われます。それはそれで思い出に残るでしょうが・・・)

コメントを投稿