スタッフブログ

2014.10.30変わるもの。変わらないもの。

こんにちは。文化芸能担当です。

季節はすっかり秋。

今回は・・・

中央区日本橋室町。

当社社員にとっては何故かとても馴染み深い街なのですが、最近は再開発が進み、新しい商業ビルや複合施設が立ち並らぶ街並みになっています。

 

その一角に今月、新しい神社が完成しました。

と言っても、1000年以上の歴史を持つ神社ですが、時代の流れとともに場所を転々としてきた神社です。

「福徳神社」

ビルの屋上に追いやられてしまっていた小さな祠のような神社を、再開発事業主の三井不動産と地元に人たちが、再開発地域の広場として復活させたのです。

2014_10_29_19_53_22

会社帰りに通ったところ、きれいにライトアップされていました。

社殿は一見すると木造に見えますが、防火地域のため「鉄骨造」で、装飾として吉野檜が使われているとのこと。

今後、隣接して広場が整備されビルの谷間に「鎮守の森」が生まれる予定です。

 

2014_10_29_19_52_09

現代の新しい街並みに、商業の中心地として栄えた江戸の雰囲気を融合させる ”新しい” 街づくりが進んでいます。

 

2014_10_29_19_52_51

赤い鳥居を見上げると、ちょっと不思議な景色が広がっていました。

 

 

(文化芸能担当 ★)

 

福徳神社(芽吹神社)

東京都中央区日本橋室町2-4-14
【最寄駅】東京メトロ 三越前駅,新日本橋駅 からすぐ/JR 東京駅, 神田駅 から徒歩10分

 

コメントを投稿