スタッフブログ

2012年4月

2012.04.25松本 萬来 改装オープン

 萬来がリニューアルオープンしました。

32年ぶりに改装してきれいになりましたので、皆さんどうぞお寄りください。

Dscn3839

Dscn3845

山登りの男たちが集うイメージの囲炉裏や、民芸造りはそのままです。

Dscn3844

今流行りの「アサヒ生ビールマイナス2℃」も飲めます。

すごく美味いです。

今からでも遅くありません。ゴールデンウィークは信州・松本へ。

                                  (万)

2012.04.12隅田川を行く、屋形船。

先日、お世話になっている社長さんの会社の行事である、屋形船での花見に

参加させてもらいました。

夕方に浅草橋より出艇。

隅田川沿いではたくさんの人々が花見で盛り上がっていました。

Dscn4008

東京湾で獲れたアナゴの天ぷらは美味しかった。

Dscn4009

それにしても80人乗りの屋形船で飲んでいると、船が揺れているせいか酔いが

早い。

いろいろな方をご紹介していただき、楽しいひと時を過ごせました。

ありがとうございました。

                                         (万)

2012.04.11サントリー 山崎蒸留所

京都の出張帰りに、いつも胃袋が大変お世話になっている、サントリーウイスキー

工場の山崎蒸留所に寄ってきました。

Dscn3998Dscn3999

入場は無料です。

いつもあまり考えずに、美味しい、美味しいと言って飲んでいるウイスキーの

製造工程を見て、大変面白く、また値段が少々張る意味が理解できました。

Dscn3964Dscn3965_2

麦芽(麦汁)を発酵させ、左写真の蒸留釜で蒸留し(2回)、右写真の透明な原酒が

チョロチョロ出てきます。(この時点でアルコール度数は70度)

この原酒を下写真の樽に入れ熟成させ、その後、我々の口の中へ運ばれます。

(右下写真の樽は、1924年に作った第1号樽)

Dscn3972Dscn3976

製造工程を見た後に、山崎の試飲が出来ます。

(約20分、飲み放題です)

ここで飲んだ、山崎12年ハイボールは、超が付くほどの美味でした。

Dscn3985

氷から炭酸水まで、裏の山から湧き出る山水を使っていて、混ざりっけのない、

ピュアな味でした。

Dscn3979

見学と試飲が終わり、お土産ショップや有料で飲むバーがあり、堪能できます。

Dscn3986Dscn3992

右上写真の「山崎25年」をショットで飲みましたが、気絶しそうなほど美味かった。

25年はさすがに高く、ボトルでは買えませんでしたが、帰りの新幹線の中で飲む

物を、取引先の社長と購入。

Dscn4004    

「山崎18年」

美味しすぎて、車中3人で飲み干してしまいました。(しかも小田原あたりで完)

お酒好きには堪らない工場見学です。住所は大阪ですが、京都との府境に

ありますので、是非訪れてみてください。               (万)

 

2012.04.06エキサイティング上海

出張で上海に行ってきました。

25年前に行った当時の上海とは別物になっていました。

Dscn3896

町全体から放たれるエネルギーは凄く、日本の映画「オールウェイズ・夕日の3丁目」を

連想させる雰囲気でした。

但し、クレージートラフィックと言われる交通はひどく、信号無視、無理な車線変更、

歩道をスクーターが平気で走ったり(こちらはノーヘルでOK)、とかなり乱暴。

Dscn3913

ホテルから覗く街並みのコントラストが凄く、まだまだ拡張していく勢いを感じました。

Dscn3873_3

洗濯物がそこらじゅうに干されてます。

Dscn3881

Dscn3910

鄧小平さんがたくさんいました。

Dscn3909

Dscn3918
本場中華料理は最高でした!

Dscn3923

おもてなし頂いた中国の方々より、強烈なアルコール度数のお酒を差し入れて

いただき、一気のみが始まりました。

美味しいお酒でした。

是非、また訪れたいと思う、エキサイティングな街でした。

                                        (万)