スタッフブログ

2009年1月

2009.01.29横浜フレンチ

」。久しぶりの登場です。今回(といっても去年の12月ですが・・・)は横浜臨港パーク側のパシフィコ横浜にあるおしゃれなフレンチレストランに突撃場所はみなとみらい線「みなとみらい」駅から約5分位、目の前は臨港パークで公園の向こうには海が広がりますとはいっても営業は夜だけなのでなかなか見にくいです

入口は高さ6m位の大きな扉どうやら中世の宮殿を意識しているらしい店内は思ったより広くテーブルや椅子が全て透明な為、照明の光が様々な色に染め上げ幻想的な雰囲気。肝心の料理はというと、B級(C級?)グルメの自分が言っても何の参考にもなりませんが、美味しかったと思います。ただ料理自体が非常に手が込んでいたと思いました。出てくる料理ひとつひとつに名前がついてるのですが、下はサンタの落し物という臭い名前なのですが、

200812231825000_3 袋を広げると200812231826000 また口直しのシャーベット的なものは

200812231838000 これをかき混ぜると200812231840000_2 色が変わっちゃいました

いや、この店なかなかよかですよ!何かを企んでる時は是非使ってみて下さい!自分も出来れば次回は別な方と行きたいです

ちなみにHPはhttp://www.y-subzero.com/danzero/index.html

(宇野)

2009.01.052009年も宜しくお願い致します。

 皆様、明けましておめでとうございます。

 2009年も、政治、経済が一向に前へ進まず、むしろ悪い方向へドライブが

かかると、多くの評論家がマスメディアを通じて予想しています。

私も、現在の国民置いてけぼりの政治家の姿、具体性のない名ばかりの救済処置、

そして当事者意識のない官僚の対応、ワイワイ悪い方向しか扇動しないマスコミの

対応、等々を考えて、厳しい年になると思います。

また、漠然とした表現ですが、経済は、良い思いをした期間、同じだけ嫌な思いを

する、というサイクルがあると言われてます。

前回のバブルの崩壊(平成4年頃)から、景気回復まで10年以上かかっています。

そのカン的理論でいうと、今回も最低4年~5年は不況が続くのではないか、という

ことになります。私どもの属する業界も大不況真っただ中におり、各社生き残りを

かけて、リストラや経費削減、新ビジネスモデルの模索を実行しています。

弊社も、再度、屋台骨からレントゲン検査を行い、ひびが入っている箇所を直し、

余計な贅肉をそぎ落としていき、新しい筋肉を組成する時期と捉え、この不況の

ピンチをチャンスに変えるべく行動をとってまいります。

 昨年、読んだ本の中で、某著名人が記した、大変共感した文章を紹介します。

≪バルコニー席に上がる≫

「一歩引いた立場で状況を俯瞰(ふかん)して見よ。逃げ場のない袋小路のように

見えても、上から見れば必ず脱出口はある。どんな危機に陥っても、これが出来る

人物が、真のリーダーである」

本年も引続きの、ご支援、ご指導をお願い申し上げます。

                                  株式会社BIGサービス

                                   代表取締役 萬秀和